読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

384

コンセプト。手癖。なんとはなしに。久しぶりに。さわってみようと思い立った。が、思い出せないことが多かった。だから、自分がどんなのが好きでどんなのを作っていたのか思い出しながら作っていった。そうそう、synthなバスラインが好きで、アコースティックな長音を鳴らしながら、アタックの強いピアノのような音でフレーズを刻む。そして、ミニマルなテクノのように音を抜き差ししながら、展開して時間を延ばしていく。こんなのだったな。こんなのが好きだったな。そういえばそうだった。そういうことを思い出せたのでよかった。